SPECIAL

HOME/2018 EVENT REPORT

LANVIN en Bleu

ランウェイパフォーマンス

2018年3月27日(火) 「ランバン オン ブルー」が約8年ぶりとなるランウェイパフォーマンス、「Esprit de LANVIN en Bleu “Runway Performance“‐Supported by Panasonic Fashion Steamer‐」を東京・寺田倉庫にて開催しました。

スタイリストSHUN WATANABE氏とヘアメイクアーティスト カモ・カツヤ氏がタッグを組み、2018年春夏のメンズおよびウィメンズコレクションのアイテムを用いて、ブランドのコンセプトにもある“CHIC et GAVROCHE”(シックで生意気)を最大限に表現しました。
今回のルックでは、メンズとウィメンズのアイテムを大胆にミックスさせ、男女のラインを取り払ったジェンダーレスなコーディネートを提案。今の時代性にマッチした「ランバン オン ブルー」のあらたな世界観を拡げました。また、ヘアメイクにもスタイリングのコンセプトが各所に活かされ、全体的にアウトドアのムードが漂うアクティブなランウェイパフォーマンスとなりました。

LOOK

  • Image 01
  • Image 02
  • Image 03
  • Image 04
  • Image 05
  • Image 06
  • Image 07
  • Image 08
  • Image 09
  • Image 10
  • Image 11
  • Image 12
  • Image 13
  • Image 14
  • Image 15
  • Image 16
  • Image 17
  • Image 18
  • Image 19
  • Image 20
  • Image 21
  • Image 22
  • Image 23
  • Image 24
  • Image 25
  • Image 26
  • Image 27
  • Image 28
  • Image 29
  • Image 30

The “steam work” moments

ショーの待ち時間には、パナソニック「衣類スチーマー」を使ったインスタレーション 「The “steam work” moments」を実施。
白衣を着たメンズモデルたちが「ランバン オン ブルー」の服にスチームをあててシワを整え、それらが空中のレールをつたってバックステージへと運ばれるというパフォーマンスを行ないました。会場内に漂うスチームや次々運び込まれる衣装が、ショー本番へと刻一刻と近づいていく高揚感を醸し出し、幻想的かつドラマチックに演出しました。
ショー終了後はパーティー会場となり、衣類スチーマーのタッチ&トライコーナーも賑わいをみせました。

BACK STAGE

GUEST

  • 本田 翼
    さん

  • ヨンア
    さん

  • 三吉 彩花
    さん

  • 高橋 幸宏
    さん

  • AMIAYA
    さん

  • マドモアゼルユリア
    さん

  • 絵美里
    さん

  • 桜田 通
    さん

  • 高橋 愛
    さん

  • 香川 沙耶
    さん

  • 有末 麻祐子
    さん

  • オードリー亜谷香
    さん

  • 野村 祐希
    さん

  • 立花 恵理
    さん

  • 花沢 将人
    さん